試聴する

私だけ見つめて

この曲の表示回数 7,610
歌手:

Suara


作詞:

巽明子


作曲:

衣笠道雄


出会った頃の 写真ながめて
懐かしむなんて 過ぎた恋みたいね

二人の間隔(きょり)が 離れるたび
減ってゆく写真 あなたの笑顔 忘れそう

信じることが 愛というのなら
人を愛することは こんな 難しいことなの?

私だけ見つめてほしい
出会った頃のような 熱いまなざしで
苦しいけど 側にいたいの
あなたは私にとって 最後の恋だから

新しい服 慣れないヒール(くつ)
背伸びした私 切なくて 悲しい

結べるほどに 伸ばした髪
長い髪好きな あなたに撫でてほしくて

傷つくことも 愛の証なら
一人 この愛に壊れても 幸せと思うの

抱きしめてくれた夜には
言葉なんていらない そう思えるのに
会えない夜 声を聞かせて
つのる不安に 心 埋め尽くされぬように

私だけ見つめてほしい
出会った頃のような 熱いまなざしで
苦しいけど 側にいたいの
あなたは私にとって 最後の恋だから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:私だけ見つめて 歌手:Suara

Suaraの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP