試聴する

ベランダで虹を見た

この曲の表示回数 9,109

カモメが空を飛んでるよ
ヘチマが風に揺れてるよ

どこまで細部になれるだろう

キリンが遠くを見ているよ
麦茶が汗をかいてるよ

日々の振幅が
微睡みの中になり
夢の入り背に
現実が宿る

人は
どこまで細部になれるだろう
胸は感情に支配され
透明が手の甲に遊ぶ

温かいものと
柔らかいものが
霧の領分で
肯定された

大好きな人と
さよならをする
大好きな風を
遮らないように

チャイムがお昼を告げてるよ
ぼくらは黙って立ってるよ

どこまで細部に…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ベランダで虹を見た 歌手:森山直太朗

森山直太朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/21
商品番号:UPCH-80151
NAYUTAWAVE RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP