試聴する

道標(みちしるべ)

この曲の表示回数 11,159
歌手:

高野寛


作詞:

高野寛


作曲:

高野寛


ああ ずっと待ちわびてた春なのに
君と 祝いあえたはずなのに
青空の下 縁が燃える
君だけがいない春に

ああ 誰も教えてくれはしなかった
突然 別れの日が来ることを
なくした時に 気がついたんだ
かけがえないものと
自分の弱さに

夜空の向こうを見てたあの頃には
もう戻れない だから今すぐに
明日の向こうへ走れ
もう一度君に また会えるなら

ああ 君の歌が今日も繰り返す
ビート 心のドア 叩いてる
この空の下 つながるこころ
「勇気を出せよ」と 呼びかけてくれる

夜空の向こうを見てたあの頃には
もう戻れない だから今すぐに
朝日の向こうへ走れ
こぼれ落ちた涙を見せずに
どこまでも遠く 今もこの胸に響く
君の声は僕の道標 だから今すぐに
朝日の向こうへ走れ
きっといつの日か また会えるから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:道標(みちしるべ) 歌手:高野寛

高野寛の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/10/07
商品番号:UMCC-1038
MILESTONE CROWDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP