姫鏡台

ガロ

姫鏡台

作詞:山上路夫
作曲:すぎやまこういち
発売日:2009/08/19
この曲の表示回数:12,397回

姫鏡台
僕らのすべては真似ごとだったのさ
秋はゆき冬も過ぎ
二つの季節を渡ったけれど
僕らに春は来なかった
あなたが残した姫鏡台ひとつ
使い手のないままに
花冷(び)え空(ぞら)を映してる
真似ごとみたいな生活だったが
今おとずれたこの悲しみはなぜかほんもの

僕らは演じた真似ごとだけを
お互いにさびしくて
小さなドラマを始めたけれど
芝居の幕はもう下りた
あなたが忘れた姫鏡台ひとつ
泣きながら髪とかし
あなたは何を願っていた
真似ごとみたいな生活だったが
今おとずれたこの悲しみはなぜかほんもの

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません