試聴する

明け方の操縦士

この曲の表示回数 5,814
歌手:

熊木杏里


作詞:

熊木杏里


作曲:

熊木杏里


毎日 心臓が飛び出るほどには
生きられない 探しに行かなくちゃ

計りに乗らないものを集めに行こう
可能性が空から降りてくる

体じゅうから 手を広げ
明日の姿だけ 思い描いてたいから

言葉のロケットで
ぼくらは夢の操縦士にならなくては
時は進まない
手編みのニットで 地球を包みこめるくらいに
悲しみが幸せに

時計がしみこんだ上着をまとって
大切なものは見えないだろう?

夜更けに太陽を起こしてしまおう
はじまりは自分で決めなくちゃ

偽者ばかり はびこった
景色は消しゴムで 消してしまえばいいから

心のロケットで
ぼくらは夢の操縦士にならなくては
答えは出せない
ブランコでゆれて 地球の頭を見てみたい
探しものぶら下げて

流れ星のため息を
だれも聞いたことはない
氷河期みたいな酸素に
凍えないで

言葉のロケットで
ぼくらは夢の操縦士にならなくては
時は進まない
手編みのニットで 地球を包みこめるくらいに
悲しみが幸せに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:明け方の操縦士 歌手:熊木杏里

熊木杏里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-21
商品番号:KICS-1257
KINGRECORDS.CO.,LTD(K)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP