涙ぐらし

この曲の表示回数 23,265
歌手:

角川博


作詞:

石坂まさを


作曲:

石坂まさを


泣き虫ね私は 二年の想い出を
飲めないお酒で
消せるでしょうか
もういやもういや
夜更けの足音に
耳をすまして待つなんて
だから涙そっと
かくれて又ふいて
明日はこの部屋 出てゆく私

疲れたの私は 小さな夢をみて
あなたに迷惑かけたでしょうか
寒いわ寒いわ 一人で膝を抱き
胸であの歌くちずさむ
いつかふたり
きっとあなたのアパートで
暮らせるその日を信じていたの

生きるのよ私は
あなたと別れても
この身に望みを
抱けるでしょうか
いいのよいいのよ
自分に負けたのよ
だからもう一度やり直し
夜の汽車に乗って
この町捨てるけど
あなたの倖せ 祈っているわ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:涙ぐらし 歌手:角川博

角川博の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-11-23
商品番号:BVCH-716
BMGビクター

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP