試聴する

それでも気車は走る

この曲の表示回数 6,990
歌手:

THE BOOM


作詞:

宮沢和史


作曲:

宮沢和史


疲れ果てた日は 誰かの胸でギター鳴らして
息詰まる部屋に揺れる空気を 歌に書きたい

ああ 気車が走る 果物を山積みにして
橋がかかる 僕は望みもしていないのに

昨日の夢など 話したくない あなたにさえ
想い出もいつも 明日記した 詩に残される

ああ 獣は待つ 牙を磨き 爪を研いで
気車は走る 荷造りする僕をせかして

昨日の夢など 叶えたくない あなたとさえも
想い出はいつも さっき破いた 詩に消えていく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:それでも気車は走る 歌手:THE BOOM

THE BOOMの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005-08-03
商品番号:MHCL-609
Sony Music Direct

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP