新しい風

この曲の表示回数 8,739
歌手:

KATSUMI


作詞:

渡辺克巳


作曲:

渡辺克巳・武部聡志


あの日見上げた空 雲が厚くて
別れの瞬間 見透かされていた
住み慣れた街を後にするのは
希望より思い出 切ないけど

見送る君の瞳に 涙あふれ
窓越しに握りしめた 君の手を忘れない

少しだけさよなら 動き始めた列車
追い駆けてくる顔もにじんで見えなくて
これからは一人で 歩き出す一人で
この空の下 恋が夢に変わって走る

新しい世界で生きてゆく事
きっと君を悲しませた

それでも微笑みながら「頑張って」と
迷ってた僕の胸に 届く声忘れない

もう一度さよなら 窓から手を振った
夕陽背にした君が見えなくなるまで
長く続く道を 走り出した今は
もう戻れない 揺れる景色を見つめながら
新しい風 吹く街で 僕は生きてく

人込みに押されて 僕は歩き始めた
戸惑いながら 夢の扉を叩いてる
これからは一人で 歩き出す一人で
この空の下 僕をかすめて流れてゆく
新しい風 吹く街で 僕は生きてる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:新しい風 歌手:KATSUMI

KATSUMIの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-02-22
商品番号:PICL-1098
パイオニアLDC

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP