嘘つきのパレード

この曲の表示回数 40,943
歌手:

supercell feat. 初音ミク


作詞:

ryo


作曲:

ryo


ねえ 大事にするって言ってくれた
あの夏の日 最初のキス
溶けるような暑い日差しが
体温までわからなくさせた

揺れる蜃気楼
どこに消えたの
私を置いていかないで
忘れたくても忘れられない
どうしても

嘘つきのパレード
好きだって言った言葉を
証明してみせて
戻らないあの日は
真っ赤なの

もう歩かなくちゃ 一歩ずつでも
夏の終わり ひとりきりで
セミの声を聞き続けてた
いつか鳴き止んで楽になれる

笑ってくれた 選んでくれた
そして抱きしめてくれた
嫌になるほど
スライドしてく思い出たちが

嘘つきのパレード
覚えてる つないだ右手を
しがみつけなかった
失えば終わりなのに

空の向こうに日が落ちていく
止めることなんてできない
それを眺めて受け入れるだけ
何もかも

嘘つきのパレード
夜通しで開かれるのよ
うるさくて眠れない
君の声 君の手 君のキス
私にしてくれた事全て
あの子にもするの?
立ち尽くすパレード
好きだから お願い
消え失せて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:嘘つきのパレード 歌手:supercell feat. 初音ミク

supercell feat. 初音ミクの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-03-04
商品番号:MHCL-1496
Sony Music Direct(Japan)Inc.(SME)(M)

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP