風待草 ~かぜまちぐさ~

この曲の表示回数 5,726
歌手:

渡辺美里


作詞:

渡辺美里


作曲:

有賀啓雄


薔薇や向日葵や桜でもなくて
君は小さな風待草
誰かといつも 争うのがイヤで
自分のこと 後回しにしてた

生きてゆくことが辛くても
冬の晴れ間から光はさす
涙の数だけ
自分を信じて時を待つチカラを持てたら
一輪ごと 春を連れてくるよ

ほのかに香るやさしい匂いの
君は小さな風待草
抱きしめられずに 壊れそうだから
この手のひら そっと温める

小さな願いもやがては
紅い実を結ぶ
頑ななイメージをほどいて
言葉に言葉を重ねても解りあえない日
一色ごと 春をつかまえるよ

生きてゆくことが辛くても
冬の晴れ間から光はさす
涙の数だけ
自分を信じて時を待つチカラを持てたら
一輪ごと 春を連れてくるよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風待草 ~かぜまちぐさ~ 歌手:渡辺美里

渡辺美里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-07-04
商品番号:ESCL-2957
エピックレコードジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP