試聴する

SHAMPOO

この曲の表示回数 16,898
歌手:

矢沢永吉


作詞:

相沢行夫


作曲:

矢沢永吉


昨夜(ゆうべ)の酒がまわってる
寝ぼけた朝のバスルーム
シャワーで洗った 記憶は
別れの場面が足りない

だから Shampoo Shampoo Shampoo
夢だと言ってくれ

鳴らない電話を見つめて
胸につかえる昨日が
言っちゃならない最後の
言葉を言わせたおまえ

だから Shampoo Shampoo Shampoo
洗い流すのさ

22階の窓から
ガラスの街に 叫ぶ
おまえの名前 灰色
風に染まって 飛んだ

全て Shampoo Shampoo Shampoo
嘘だと言ってくれ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SHAMPOO 歌手:矢沢永吉

矢沢永吉の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990-10-25
商品番号:WPCL-209
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP