この曲の表示回数 13,713
歌手:

吉井和哉


作詞:

吉井和哉


作曲:

吉井和哉


ひらひらはらはら雪みたいだな
君との願いが積もるようだな

銀色に輝いて 音もなく降り続いて

ハレルヤハレルヤいつかはまた
終わらすには終わらすにはまだ早いさ

二人首にマフラー巻いて 僕にもっとちゃんと掴まって

言葉はいらないよね 雪が口に入るからね
ただ冷たい ただ冷たい
真夜中になるほど更に深くなるからね
急がなきゃ 急がなきゃ
目がくらんできた

真珠のように一個の貝から一粒だけの
人間の魂はいったいどこへ帰るんだ?
何億万年前はどこで眠ってたんだ
それとも眠らず君を待ち続けたのか
また逢いたい

さよならの姿は忘れないものだね
ただ冷たい ただ冷たい
今度はもっと急いで君を探すからね
また逢いたい また逢いたい
真夜中になった

何億万年前はどこで凍ってたんだ
それとも凍らずに僕を溶かした?
人間の魂は生きていたってさ
死んでしまうこともあるとかないとか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:SNOW 歌手:吉井和哉

吉井和哉の新着情報

  • Island / ♪血まみれの女神達よ
  • 別人 / ♪俺の脳ミソレヴォリューション
  • HELL'S RIDER / ♪ゆれる赤い月青白い
  • 青春時代 / ♪卒業までの半年で答えを
  • 異邦人 / ♪子供たちが空に向かい

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-03-18
商品番号:TOCT-26801
EMI Records Japan

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP