何も考えないで

この曲の表示回数 5,342
歌手:

財津和夫


作詞:

財津和夫


作曲:

財津和夫


どこを見てるの 気のないふりで
カーテン閉めて 薄灯りだけ
こっちを向いて ぼくの眼を見て
何もない 窓の外より
じっと見つめ合えば
近づく愛が見えてくるだろう

電話のベルは 鳴らせたままで
手でつかまれた 小鳥のように
ふるえていても 素直になればいい
悪いことする訳じゃない
だから出ておいでよ 心のままにかごの中から

ちがうよ 何を言うの これは わなじゃない
君の知らない 君の心さ
そうだよ そのとおり これは わなじゃない
心の仮面(マスク)が 破れる音さ

夢の世界 リアルな世界
感じる愛と考える愛
二つの愛がこの世にはある
振り子のように君は揺れてる
何も悩まないで どちらもほんと どちらも君だから

二つの胸を合わせ そこを感じてごらん
二人の鼓動 からまるリズム
波うつように君を抱きよせて
はじめて知るよ 二人の夢を
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:何も考えないで 歌手:財津和夫

財津和夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-10-08
商品番号:PICL-1063
パイオニアLDC

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP