ただ風のために

谷山浩子

ただ風のために

作詞:谷山浩子
作曲:谷山浩子
発売日:1991/05/21
この曲の表示回数:11,267回

ただ風のために
わたしが動くのは ただ風を起こすために
彼から誰かへと そしてまた べつの人へ
風がとまるたびに わたしは すりぬける

夕暮れがおりてきた 湖の小舟の中
あなたが つぶやいた はじめての謎のような
遠い国の言葉 答はさがさない

言葉や約束には 何の力もない
本当にやさしいものは ただ ひたいの汗と 吐息

あなたの背中で 地球が ざわめいてる
わたしは 山になる 森になる さかなになる
さがしていたものが 今 この手の中に

愛という名前の 小さな部屋を捨てて
今はただ 風のためにだけ
ただ 風のためにだけ

はずした時計を 湖に投げ落として
少しずつ影になる その顔を みつめてる
このまま 消えていい 大きな風の中

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:03:30

  1. 二人だけ
  2. かあさんの詩
  3. ノクターン
  4. 燦めく星座
  5. 雪國

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Have a nice day
  2. 僕らの季節
  3. 料理
  4. なきむしうさぎ
  5. クエスチョン

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照