試聴する

serenato

この曲の表示回数 27,346
歌手:

Kalafina


作詞:

梶浦由記


作曲:

梶浦由記


春を待つ花のように
風の中震えていた
もう少し近くに来て
命に触れたい

神様がいない国の
空のない草原には
帰りたい帰れないと
嘆く鳥たちの調べ

愛しい人と寄り添って生きて行きたい
いつも祈っているのは
貴方のことばかり

涙を詩に変えて
甘く奏でるよ serenato
鈴の音
夏の在処探して
今宵最後の星が照らす道を行こう
二人で

太陽が隠れてから
たましいは凍えていた
信じない信じたいと
愛を彷徨った二人

愛しい貴方と寄り添って生きて行けたら
いつか寂しい大地に
光を呼び戻して

いのちの旅路を行く
奏でる響きは serenato
鈴の音
夏の影を重ねて
いつか遠い静かな空へ届くよ

涙を歌に変えて
夢路に奏でる serenato
鈴の音
夏の在処探して
いつか遠い最後の町へ
羽を休め
二人で
眠ろう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:serenato 歌手:Kalafina

Kalafinaの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-12-24
商品番号:SECL-735
SME Records

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP