青空

この曲の表示回数 6,071
歌手:

YURIA


作詞:

milktub


作曲:

milktub


誰もいない校舎 ふたりきりの放課後
時間が止まれと願う僕を 知らん顔で見てる

僕の胸にある もどかしい気持ち ah

空を見上げ
目を閉じて奏でる 君へ贈るこの歌
すこし照れるけれど

ふたりつつむ
鮮やかな青空 どこまでも続いてる
この時がずっと 続くように

教室の窓から はしゃぐ君の姿が
眩しすぎる陽射しが ボクを風とともに運ぶ

横顔を見つめ 僕はふと思い出す

あの日君と
偶然の出逢いに 僕は戸惑い焦る
夢を見てる気持ち

ふたりつつむ
鮮やかな青空 いつまでも見つめてる
あの時に君と 恋に落ちた

目を閉じて奏でる 君に贈るこの歌
すこし照れるけれど

ふたり笑う
鮮やかな思い出 どこまでも覚えてる
あの時をずっと 忘れぬよう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:青空 歌手:YURIA

YURIAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-08-06
商品番号:PCCG-70005
ポニーキャニオン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP