サカナヒコウ

この曲の表示回数 15,869
歌手:

tacica


作詞:

猪狩翔一


作曲:

猪狩翔一


飛び方の違った群れから離れて
さて今夜は何処で迷ったつもり
僕の背中 三日月が証明
一人呼ばれた波に泳ぐから
でも本当の事を逃した空に尋ねた雨の音

聞こえない様に潜った水
濁してアナタは泣いている
色んなモノが大切で
泡になるのが恐いかい

嬉しくないから悲しくない日を
また両眼を閉じて飲み込める程
願いは深い 僕だけが証明
一人隣りの波に泳ぐから
掻き分けて辿り着く筈の海に残って居たいだけ

溺れそうな日も映した水
その淵でアナタが泣いている
余計なモノは置いて行けるだけ
器用になれないか

付属の感情を恨んで飛ぶ
軌道の傷は攫って欲しい
失くしたモノを覚えて居られるまで
弱くはならないさ

何時からこんなに呼吸は苦しいか
どうして必要なのだろう
誰か以上の飛行

何処に向かって呼吸は続くのか
どうして繰り返すのだろう
僕らしい飛行
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サカナヒコウ 歌手:tacica

tacicaの新着情報

  • 煌々 / ♪太陽に見惚れて真昼に現れる月
  • ホワイトランド / ♪見て来た道と帰り道が
  • ordinary day / ♪ただ胸の奥に棲み着いて
  • SUNNY / ♪着の身着のまま生きる旅人よ
  • mori / ♪1 2 3 sir 独り言が

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-10-01
商品番号:SECL-706
SME Records

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP