雪が降るまえに

遠藤京子

雪が降るまえに

作詞:遠藤京子
作曲:遠藤京子
発売日:1994/06/25
この曲の表示回数:36,035回

雪が降るまえに
バスを降りたら コートの襟をたて
はやく家に帰りましょう 雪が降るまえに

街路樹はもう 冬の仕度をして
冷たい頬も 背中も茜色
19の頃から この季節は
切ないものだと感じていた

恋の激しさにとまどいながらも
嬉しく 悲しく 指をからめて
くちづけかわす
今夜も何処かで 誰かが傷つき
危ない街で 愛を語って
気がついたとき 道に迷って
帰れなくなる

残酷ですね 好きだと云うなんて
答えることが 私にできますか
心の細い糸 ひとつ揺れる
今にも切れそうな 高い音

恋の激しさに とまどいながらも
嬉しく 悲しく 指をからめて
くちづけかわす
今夜も何処かで 誰かが傷つき
危ない街で 愛を語って
気がついたとき 道に迷って
帰れなくなる

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:14:45

  1. Habit
  2. ミックスナッツ
  3. 喜劇
  4. 残響散歌
  5. M八七

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. Habit
  2. With Us
  3. Walk It Like I Talk It
  4. Touch!
  5. Love & Hate

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照