千秋一夜

この曲の表示回数 6,691
歌手:

五木ひろし


作詞:

篠塚満由美


作曲:

羽田一郎


砂丘に 月は満ち
二人の足跡は 銀河のようで

遠い昔 ほら…おまえに
なにかひとつ 忘れものした そんな気になる

きっともいちど めぐり逢うため
あの日 別れたのさ
時の流れ 今夜 とめたくなる

雲間に 星かくれ
幻覚か 偶然か 指にたずねる

許しあえる 何もいわずに
これも不思議 あとはほんのり 躰熱くて

こんな想いの 恋に憧れ
若い頃の二人
傷つけあい 背中をむけたけど

きっともいちど めぐり逢うため
あの日 別れたのさ
時の流れ 今夜 とめたくなる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:千秋一夜 歌手:五木ひろし

五木ひろしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-02-09
商品番号:TKDI-70351
徳間ジャパンコミュニケーションズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP