試聴する

みんないた夏

この曲の表示回数 9,366
歌手:

渡辺美里


作詞:

渡辺美里


作曲:

石井恭史


ぎゅうぎゅうづめの
彼のポンコツ車くり出し
カーブきるたび
シャツにカンビールこぼした
藍色に暮れる空
花火の音だけが少し遅れて
堤防に響きわたる

ユカタ姿のあの子 けんかっぱやいアイツ
はぐれないようにずっと腕につかまっていた
玉川の夏休み
宇宙船より大きな花火が上がるたび
歓声をあげた

みんないたあの夏 輝いた笑顔が
いつまでもゆれてた
心に消えない熱さ残したまま

久しぶりに彼とナイター観戦
昔みたいにみんなで 騒げないけれど
ポップコーンほおばって
ネクタイ姿のきみの横顔が
ちょっぴり大人びてみえた

苦しいとすぐに
なげだしてしまうクセ
今でもそのままさ みんないた夏
きっと終わらないよ
Uh…

玉川の夏休み
宇宙船より大きな花火が上がるたび
歓声をあげた

みんないたあの夏 輝いた笑顔が
いつまでもゆれてた
心に消えない熱さ残したまま
苦しいとすぐに
なげだしてしまうクセ
今でもそのままさ みんないた夏
きっと終わらないよ
Uh…
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:みんないた夏 歌手:渡辺美里

渡辺美里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-07-21
商品番号:ESCB-1400
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP