ソレイユ・ルヴァン

この曲の表示回数 4,394

凍てついた絶望が降りしきる現実の中
誰もみな目を逸らし溜息で嘆き続ける

さまよっているのか おまえもきっと
夜の底で もがいているのか

目を醒ませ 光を見たいなら
運命に委ねるな
夜はきっと明ける

太陽は あの空だけでなく
その胸の奥にある
私は信じてる その光を

暗闇に目を凝らし慣れてゆく瞳のように
罪にさえ麻痺してるこの世界どこへ行くのか

今ならば間に合う 明日の行方
変える力 その手にあるはず

目を開け 光を捜すなら
流れには逆らって
今を見据えながら

太陽は 東の空にある
そしていまここにある
私が見つめてる その瞳に

目を醒ませ 光を見たいなら
運命に委ねるな
夜はきっと明ける
太陽は あの空だけでなく
その胸の奥にある
私は信じてる その光を

進み出せ 光を選ぶなら
自らのその足で
朝はきっと近い

太陽は いつしか燦然と
その胸を飾るだろう
私と共に行こう あの光へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ソレイユ・ルヴァン 歌手:ジュリアス(速水奨)

ジュリアス(速水奨)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-10-04
商品番号:LACM-4296
ランティス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP