枯れた大地へ続く途

この曲の表示回数 6,037
歌手:

霜月はるか


作詞:

日山尚


作曲:

霜月はるか


夜風(かぜ)の音(ね)に紛れ 流れ着く少女(きみ)の想いを
含み溶く森の意識が 途を(枝を)歌い(葉を)繋げる

錆び付いた鍵に はまらない正義(こたえ)合わせて
無理やりに枷を外した 真実(まこと)(空に)隠し(地に)さまよい

思い遣らずに求め過ぎるのならば 何も照らせないだろう
手に入れた幸せも実りも すぐに褪せるから

哀しみは憎しみへ続く 命の足跡
人(ぼく)はただ歩くだけで罪を繰り返す

淀みいく夜空(そら)に 微笑んだ少女(きみ)の強さを
燻(くゆ)らせる森の意識が 雨を(風を)胸に(火を)降らせた

言葉交えず炎(つるぎ)を振るうのならば 何も遺せないだろう
荒れ果てた焼け跡(きずあと)も世界も やがて消えるから

憎しみは争いへ続く 命を焦がして
人(ぼく)はただ望むだけで罰も抱え込む

枯れた大地は哀しみへ続く ARIAの溜息
人(ぼく)はただ生きるだけで罪を繰り返す
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:枯れた大地へ続く途 歌手:霜月はるか

霜月はるかの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-02-28
商品番号:KDSD-222
ティームエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP