試聴する

三十路岬

この曲の表示回数 9,114

ひとり語りしてもいいですか?
カモメにそっと呟いた

女一途な真心のせて 北の海風凍てついた

はぐれ恋散る恨み節さえ
遠いあんたにゃ届かない
佇んで泣き濡れて 三十路岬

ふたりだけの宿で泣き崩れ 愛した夜を悔やんでも

男勝手な約束ばかり 何も叶わず終わります

波の飛沫にこの身投げたら
遠いあんたに逢えそうで
恋しさに捧げたい 三十路魂

みつどもえの泡と知りもせず
愛した罪は消えないの

誰を選ぶか決められないと 別れ上手なひとでした

はぐれ恋散る恨み節へと
清い想いが枯れ果てた
恋しくて憎いのよ 三十路岬
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:三十路岬 歌手:小神あきら(今野宏美)

小神あきら(今野宏美)の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-08-29
商品番号:LACM-4397
ランティス

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP