としごろ

この曲の表示回数 39,620
歌手:

山口百恵


作詞:

千家和也


作曲:

都倉俊一


陽に焼けた あなたの胸に
眼を閉じてもたれてみたい
潮風が 鼻をくすぐる
訳もなく 泣き出す私
あなたにすべてを見せるのは
ちょっぴり恐くて恥ずかしい
私が私でなくなるの
くちびるを やさしく噛んで
めざめてくる としごろよ

乱れてる あなたの髪を
やわらかくとかしてみたい
ふりそそぐ 陽ざしのなかで
感じるの 大人を 私
ふたりの間に 美しい
何かが生まれて来るみたい
私が私でなくなるの
手のひらに 泪をためて
めざめてくる としごろよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:としごろ 歌手:山口百恵

山口百恵の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1995-08-02
商品番号:SRCL-3281
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP