試聴する

Midnight Down

この曲の表示回数 20,093
歌手:

the pillows


作詞:

Sawao Yamanaka


作曲:

Sawao Yamanaka


かまわないでよ
ラストシーンは自分の目で見る
さわらないでよ
震えてる胸の痛みはまだ帳消しじゃない
ぶらさがったり急にパッと手をはなしたり
眠れない日々 何十通りの答えを出した
そして今

世界を吹き飛ばして
自由だけを吸い込んだ
暗闇をくぐり抜けて
キミの顔しか見ないんだ
midnight down

嗅ぎまわってる野良犬は いなくならない
からかわれた落書きの跡
お気に召すまま飾っていなよ
砂漠にいた事はないけれど知ってる
一雫の涙さえ出ない 乾いた目で
キミを見つけた

世界を吹き飛ばして
自由だけを吸い込んだ
暗闇をくぐり抜けて
キミの顔しか見ないんだ
midnight down

塗った様に黒い夜の空に
ほら月が斜めに浮かんでる
‘ここだよ’ってキミが呼ぶのなら
どこへだって飛べるような気がしてる

心に武器を持って
待ち伏せばかりだった
あんなに苦しかった
悪夢が嘘みたいだ

世界を吹き飛ばして
自由だけを吸い込んだ
暗闇をくぐり抜けて
キミの顔しか見ないんだ
midnight down
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Midnight Down 歌手:the pillows

the pillowsの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1999-01-22
商品番号:KICS-710
キングレコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP