茜

作詞:長瀬実夕
作曲:長瀬実夕・空エス
発売日:2008/05/21
この曲の表示回数:17,103回

茜
暖かい光がそそぐ 目を綴じれば
大きすぎる愛に包まれ笑えてた

思い出はキリがない程 胸の中で
差す太陽(ひ)の低さが春を告げる

記憶には残ってないけど 私を腕に
5月の出会いにママは泣いた

公園,ベンチ,夕暮れのバス停
少しずつ大人になった

“あたりまえ”をこんなにも愛しく思う
誰かがいつでもくれたやさしさ抱いて
今日まで私が歩んだ道すべてが 茜に灯る

振り向けばいつでもそこに 灯る愛は
見守る温もり強さになる

つまずいた私に伸ばした手
『馬鹿ね。』って寄り添って 家路を辿る

“あたりまえ”をこんなにも愛しく思う
誰かがいつでもくれたやさしさ抱いて
10年先も微笑みたやさぬように 喜ぶよう

フィルムに刻まれた季節のかけらが
何気ない日常を鮮やかに色彩り
今日から私が歩む道すべてを 茜に灯していく

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:16:30

  1. Cry Baby
  2. 大正浪漫
  3. 夜に駆ける
  4. シル・ヴ・プレジデント
  5. 三原色

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. エンターテイナー
  2. テーマソング
  3. PARTY
  4. 神様
  5. あたしたち

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照