神無月に抱かれて

この曲の表示回数 13,334

泣き濡れて神無月 夢のまた夢の中へ
待ちわびた襟もとに 絹づれの吐息をもらす
人は何故恋をして 月夜の海へと身を投げる
抱かれても あぁ抱かれても
行きつく天国はない
甘い果実酒にあなたを酔わせ 徒然のままに

宵待ちの明星が 黄金色の糸でしばる
波を打つ乳房にも 切なさの痛みが走る
愛は何故永遠の 悲しみばかりをくりかえす
抱かれても あぁ抱かれても
見果てぬ愛はない
時を泳いであなたに溺れ 徒然のままに

人は何故恋をして 月夜の海へと身を投げる
抱かれても あぁ抱かれても
見果てぬ愛はない
時を泳いであなたに溺れ 徒然のままに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:神無月に抱かれて 歌手:保科有里

保科有里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-01-23
商品番号:GRCE-1020
ガウスエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP