試聴する

やさしい歌になりたい

この曲の表示回数 9,029

東へ流れて行く はぐれ雲を見送り
遠い町で暮らしてる あなたを想う
寂しいとも言えずに 独り膝を抱えて
今頃どんな歌を 歌うのだろう

ふるさとの夢を 歌う日もあるだろう
恋しい人の名を 呟く日もあるだろう
時々わたしのことを 想い出しておくれ
春の日も秋の日も あなたを想っているよ

傷つき辛い時に
黙って隣りにいて
それだけで暖かい そんな歌になりたい

北の空へと帰る はぐれた鳥が一羽
一声啼いて飛ぶよ ふるさとは遠い
父のくれた時計は 胸で時を刻むよ
母のくれた夢はまだ 胸に熱いよ

強い夢ならば いつかは叶うだろう
遠い道のりでも いつかは届くだろう
寄せては返す波に 今日も願っている
いつの日かあなたが しあわせになるようにと

切なく苦しい時に
黙って隣りにいて
それだけで暖かい そんな歌になりたい

孤独で悲しい時に
黙って隣りにいて
それだけで暖かい そんな人になりたい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:やさしい歌になりたい 歌手:さだまさし

さだまさしの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2004-09-22
商品番号:FRCA-1125
フォア・レコード

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP