会いたい理由

この曲の表示回数 10,662
歌手:

Kra


作詞:

景夕


作曲:


手を伸ばせば伸ばすほどに今二人の距離を感じるから
静かに眠る振りをしてこの夜ごと自分に嘘をつく

寂しい部屋の片隅であなた以外の事を考えて
それでもあなたへの想い一つ一つ零れてゆくの

時に二人 もつれ合い ほつれ合うの だから

あなたに会いたい会えない会いに行きたい
理由を探してるうちに夜が明ける

この星空はあなたへと続いてる そんな気もするけど
それだけじゃあたしの中に満たされるものは何もない

時に二人 もつれ合い ほつれ合うの だから

あなたのその手にその腕にしがみつきたい
温かいその腕の中埋もれていたい

時に二人 もつれ合い ほつれ合うの だから

あなたへ涙のように零れ落ちてゆく素直な言葉
手の形をした赤い糸をぎゅっと結ぶ

ただ会いたい会えない会いに行きたい
理由を探してるうちに夜が明ける
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:会いたい理由 歌手:Kra

Kraの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-03-12
商品番号:KICS-1357
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP