水曜日、もえないゴミと私

この曲の表示回数 12,123

水曜の朝 左手に鞄
右手には大きな不燃ゴミ
ちょっと歩きにくいまま
エレベーターに乗り込む

ゴミはいつもあなたが捨てに
行ってくれてたんだった
そういえば私一回も
捨てたことがなかった

どこにあるかわからない
目的地はゴミ置き場
不燃ゴミを握りしめ
小さい旅が始まる

エレベーターの扉が開いて
着いたマンションの入り口
目の前見えた郵便ポストを
開いてみる

めんどくさがりの私の後ろで
「だからさ ちゃんと見ろよ」って
いつもこのポストを開けていた
あなたを思い出した

あなたがここにいないから
チラシや封筒たまってるよ
早く取りに来てくれなきゃ
だめだよ ポストを閉めた

やっと見つけたゴミ置き場
なにやら貼紙がある
今日は水曜日
可燃ゴミの日だった

あなたに甘えていた自分
これから少しずつ全部
実感していくのだろう
水曜日は可燃ゴミの日
あなたの存在を強く思い知った日
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:水曜日、もえないゴミと私 歌手:藤田麻衣子

藤田麻衣子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-07-11
商品番号:DLCR-7071
MW RECORDS

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP