試聴する

片足のポー

この曲の表示回数 9,407

片足のポー 歩いているよ
人混みの中 へし合いながら
あの頃はもう 戻ってこないと
知っているのに 人が悪いや

片足のポー タデ食う虫も
好き好きだよと 君は塞いだ
川縁の向こうでは少年たちが
ボールを投げて 遊んでいるよ

悲しいことがあっても けして泣くことはないよ
堪えた涙の分だけ 野に草花は揺れる
片足のポー でも最期の時は
泣いていいんだよ 人間だから

片足のポー 詩の中から
やって来たんだ 凍える夜に

言いたいことがあっても 何故か言葉にしないよ
誰かを愛していたって 一人で傘を開く
片足のポー こっちへおいで
怖くないんだよ 友達だから

泣いていいんだよ 人間だから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:片足のポー 歌手:森山直太朗

森山直太朗の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008/03/05
商品番号:UPCH-20078
UNIVERSAL J(P)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP