この曲の表示回数 7,470
歌手:

UA


作詞:

UA


作曲:

鈴木正人


冷たい冬の側で眠り続けた
全てを知りたいと君が言う

水面に映る世界 真昼の太陽
全てがあるようで何も無いとき

しなやかに届く
光がまぶしくて今は何も見えない
振り向くこともできる自由に

静寂を閉じこめた貝の殻と殻
吐息がつたう指でなぞる

夏の花を身にまとい軽やかに踊る
2人だけの秘密のメロディ抱いて

透き通る意識
光がまぶしすぎて今は何も見えない
引き返すこともできる いつでも

世界を旅する風があなたの居場所をひらく
未来を抱いてここに来て

光がまぶしくて今は何も見えない
振り向くこともできるあなたは自由で
庭にたたずむあなたを遠くで見てるよ
楡の木の下で種を植えるあなたを見てる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Elm 歌手:UA

UAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007/06/20
商品番号:VICL-62413
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP