試聴する

不確かなモノ

この曲の表示回数 5,595
歌手:

より子


作詞:

より子


作曲:

より子


伸ばした 指の先 冷たい爪を 椋めてく
名前を 呼ぶ度に 幻になってく きみの笑った 顔

不確かな きみのその黒い 二つの目
消えないで
冷たい きみのその指先 手繰り寄せて
温かくなるまで

叫ぶ声は 遠く空を裂いて 溢れ出す雨
滲んだ 景色の中に 凍り付いたように
きみが立っていた

不確かな きみのその黒い 二つの瞳
泣いているの?
冷たい きみのその指先 手繰り寄せて
温めよう もう一度

不確かな きみのその黒い 二つの瞳
消えないで
不確かなのは 僕の方なのかもしれない
この手を 離さないで

不確かな きみのその黒い 二つの目
消えないで
冷たい きみのその指先 手繰り寄せて
温めよう もう一度

温かくなるまで
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:不確かなモノ 歌手:より子

より子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-01-16
商品番号:TOCT-26522
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP