試聴する

水花火

この曲の表示回数 8,279
歌手:

遊吟


作詞:

卓(SUGURU)


作曲:

卓(SUGURU)


愛してるの一言それだけで
明日もがんぱろうって思えるよ

夏の水面花火君は浴衣姿
照れてうまく喋れない横目で君を見た
夏の星座が映る水にメロディー乗せて
不意にマジな顔したら君に笑われた

花火が照らす左手君は気づいてるかな?
たくらむこの気持ちにそっと右手を握り締めた

愛してるの一言それだけで
明日もがんぱろうって思えてくるよ
無限の人ゴミの中君が居て
握った手は離さない君はそっと微笑んだ

騒ぐ街並みの中黙り込んだ僕に
君はどこか寂しそうすねて下を向く

違うよ空の星に二人の想い乗せて
七夕様にお願いしたんだどうかずっとずっと居れますように

愛してるの一言それだけで
明日もがんぱろうって思えてくるよ
何も無くても君が僕の全て
面と向かって言えないよ一人つぶやいた

もしも君が僕の前から
サヨナラすることがあるとするなら
僕は君が幸せになるのなら…
なんてこと言えないよずっとずっと居たいから
無限の人ゴミの中君が居て
握った手は離さない僕はそっと微笑んでギュッと抱きしめた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:水花火 歌手:遊吟

遊吟の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-01-09
商品番号:XNTR-15006
iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP