いつもと違った春

この曲の表示回数 17,335
歌手:

井上陽水


作詞:

井上陽水


作曲:

井上陽水


答が出ずに生きてる事は
ためいきだけの生活
本音を隠し 建前飾り
笑いは逃げの切札

だから今日も裏道小路
いき着く先は 僕の落ち着く先は
いつものドタン場だろう

女は化粧 きらめく衣装
窓辺にうつる微笑
男は右で 女は左
真中にいた「約束」

君が僕を好きになったら
体をこなにしても 心をすりつぶしても
働くのに

今年の春はいつもの春と
なんだか少し違った
スミレが咲いて ヒバリが飛んで
心はやはり踊った

だけど違う 春の長さが
大人になるにつれて
楽しい時は短くなるのだろうか?
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:いつもと違った春 歌手:井上陽水

井上陽水の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-11-05
商品番号:UICZ-4085
ユニバーサル インターナショナル

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP