試聴する

NOBODY KNOWS ME

この曲の表示回数 14,031
歌手:

THE ALFEE


作詞:

高見沢俊彦


作曲:

高見沢俊彦


暮れなずむ都会を 夕陽が染めあげて
家路へ急ぐ人波を ぼんやり見ている

Nobody Knows me 本当の僕を誰も知らない
つくり笑いの毎日 ふとためいきをつく
くわえ煙草が苦い 一日の終わり

うわべの優しさだけで 君は愛を計るのか
何故この心の中を 見ようとはしないのか

Nobody Knows me 本当の僕を君は知らない
すれ違う言葉が今 愛を遠去けてる
抱き合うそれだけが 男と女じゃない

少女の面影をいつか ルージュで塗りつぶして
涙の数だけ君は 大人になった

都会の孤独の中で 慰め合うだけの愛
心も体もひととき 燃え上がるだけさ

Nobody Knows love 本当の愛を誰も知らない
目の前の幸せが すべてじゃない
冷たい風が心を 寂しく吹きぬけた
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:NOBODY KNOWS ME 歌手:THE ALFEE

THE ALFEEの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1990/10/17
商品番号:PCCA-00162
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP