試聴する

悲しき恋人たち

この曲の表示回数 8,002
歌手:

長山洋子


作詞:

遠藤京子


作曲:

遠藤京子


木枯らしに飽きて 夏の日差しが
恋しいと 嘆いてる季節
走るクルマ 窓 全開にして
指輪光る手をさしのべた
頬をつたう涙も こうしていると人は
しあわせの合図だと思うわ

悲しき恋人たち この場所この時間
二人だけ知っている 秘めごとね
愛を語ることより もっと秘密めいてる
悲しみのサヨナラは
あなたと私だけ通じる Key Word

凍えそう海辺 クルマを止めて
砂浜を離れて歩いた
からだの距離 ためらいもつのって
変わる心 恋の法則
もし今 あなたの手が この肩抱けば人は
しあわせな二人だと思うの

悲しき恋人たち ああ 今夜の出逢い
過去だけが知っている 秘めごとね
愛を語る言葉を なくしたエピローグ
悲しみのサヨナラは
あなたと私に残された Key Word

悲しき恋人たち この場所この時間
二人だけ知っている 秘めごとね
愛を語ることより もっと秘密めいてる
悲しみのサヨナラは
あなたと私だけ通じる Key Word
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:悲しき恋人たち 歌手:長山洋子

長山洋子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1988-02-21
商品番号:VDR-25021
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP