わたしの宵待草

浅田美代子

わたしの宵待草

作詞:小谷夏
作曲:都倉俊一
発売日:1998/11/21
この曲の表示回数:31,227回

わたしの宵待草
長い髪を下ろしたの あなたのために
少しだけど背のびして 大人になったの
恋をする気持ちはおんなじね 昔も今も
庭に小さな 宵待草の 花が咲いたら
ひとつ あげましょう
あなたに あげましょう
ふたりまの横顔 月が照らす前に

長い髪を結んだの 昔のように
少しだけど傷ついて 大人になったの
あの径を小さく消えて行く うしろ姿が
指にからんだ 宵待草の花が散ったら
ひとつ忘れましょう
あなたを忘れましょう
ひとつぶ涙が 頬をつたう前に

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

リアルタイムランキング更新:10:00

  1. 残響散歌
  2. Have a nice day
  3. 逆夢
  4. 心という名の不可解
  5. 清水港

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 心という名の不可解
  2. IT'S A BOP
  3. FREEDOM
  4. ラッキー・ブルート
  5. ドメスティックでバイオレンス

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照