君の手

この曲の表示回数 5,973
歌手:

シュノーケル


作詞:

西村晋弥


作曲:

西村晋弥


震えて怯えてる君を抱き寄せ 僕は立ち尽くす

いつだって僕は無力で 虚ろな君の目に何を探してる

夕暮れが溶けていく 遠くまで溶けていく
いずれ夜が来て この街中に明かりが灯るまで

壊れそうに小さくて 嘘みたいに暖かい
君をここに残して もうそろそろ家に帰らなくちゃ

夕暮れは溶けていく 僕にまで溶けていく
どうか君の手でこの涙を拭ってくれないか

僕は本当はただ君のそばに居たいだけなのかなぁ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君の手 歌手:シュノーケル

シュノーケルの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-08-08
商品番号:SECL-520
SME Records

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP