二人の涙雨

関ジャニ∞

二人の涙雨

作詞:白鶯剛
作曲:オオヤギヒロオ
発売日:2007/06/06
この曲の表示回数:62,233回

二人の涙雨
明かりさざめく街で 歩幅を合わせる様に
肩を寄せる恋人達を眺めながら
知らず知らずのうちに 一人で先を急いだ
僕を一言も責めずに目を伏せたキミ

重ねた温もりに 少し甘えすぎて
キミの孤独気付きもしないで

空からは涙雨 悲しみが連なって
もうこれ以上歩けないと キミが心を濡らす様に…

雨をはらうフリして 横目でキミを見ていた
不意に背中を向けられる そんな気がして
どんな時でも傍で 笑っていたけなげさに
いつも背を向けていたのは僕だったのに

キミの手をつかんで 強く抱き寄せても
きっと心には触れられない

空からは涙雨 後悔が連なって
抑えきれず溢れ出した 僕の弱さを隠す様に…

空からは涙雨 悲しみが連なって
もうこれ以上歩けないと キミが呟く…
空からは涙雨 二人の心模様
もう過去には戻れないと そっとさよなら告げる様に…

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません