ふたり

大黒摩季

ふたり

作詞:大黒摩季
作曲:大黒摩季
発売日:1994/02/02
この曲の表示回数:13,228回

ふたり
出会いの夏を思い出してた
あなたのいない午後

無邪気に微笑い マジにケンカして
まっすぐあなた見つめた

夕陽が溶ける海の向こうに
永遠が待っていると信じてた

あなたがいた 私がいた 水平線へ漕ぎ出した
疑いなく 何も知らず 心はひと色 「好きだから…」

二度目の記念日 映画のように
独りの夜を抱いた

分かり合うほど言葉少なに
愛は心を縛るの

続けることと ときめきことを
計りにかけて あなたを試して

あなたの瞳と 私の瞳と 行く先捜して 迷う
愛し合っても 淋しいこと 思い知らされた 長い夜

そして今ここで 自分と向き合って
変わったすべてを受け止める
ふたりの明日に ふたりの過去に 誇り持って生きたい

あなたがいる 私がいる 心に歴史をもってる
逢えなくても 遠くなっても 私は負けない

思い通り 生きてほしい そんなあなた見つめたい
Doorを開けて出て行く背中 そっと見送るわ
Oh~LOVE IS FREE

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません