試聴する

ロトカ・ヴォルテラ

この曲の表示回数 16,949
歌手:

KEYTALK


作詞:

首藤義勝


作曲:

首藤義勝


左手には祈りと自由を 右手には罪と罰を
月夜の静けさ ミッドナイトブルーに波打つ心が囁いた

孤独を鏡に映したら そこには温もりがあった
あなたがそっと笑って 魔法なんてないと知った
ああ わたしのままで

溢れ出した行きずりのサイレンス
情熱とリリックのフラグメントに
微熱をまとった想いを冷たいグラスで溶かして
忘れてゆくだけ

ねえ どうして どうして どうして どうして
あの日あの場所で待ってるの?
真実はもういらないよ
何もかも消えちゃうくらいに 優しく息をして
優しく息をして

誰も傷つけないような話で 笑えたらそれだけで
孤独の方程式解いたら イコールの隣にはあなた

荒野に咲いた“ロトカ・ヴォルテラ”運命の引き寄せるカルマ
押しては返す一切の感情にナイフを突き立てる

ねえ ディザイア ディザイア ディザイア ディザイア
いっそ道しるべになって
夜の波のように消えゆく夜想曲(ノクターン)に
眠りをあずけて

青い炎に汚れた命吹き込んで
悲しみという名前の熱を
言葉は体に 光は陰に 吸い込まれてゆく

溢れ出した行きずりのサイレンス
情熱とリリックのフラグメントに
微熱をまとった想いを冷たいグラスで溶かして
忘れてゆくだけ

ねえ どうして どうして どうして どうして
あの日あの場所で待ってるの?
真実はもういらないよ
何もかも消えちゃうくらいに 優しく息をして
優しく息をして
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ロトカ・ヴォルテラ 歌手:KEYTALK

KEYTALKの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2018-01-24
商品番号:VICL-37346
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP