恋をするだけ無駄なんて

この曲の表示回数 28,576
歌手:

シャ乱Q


作詞:

つんく&まこと


作曲:

はたけ


誰も勝手さ束縛されたくないと言うのに
自由なら自由を持て余して夜に嘆くね
いつからかすれ違い 君を傷つけ
揺れていた心 自分でなじる

留守番電話にポツリとサヨナラ 君の声が
今頃一番大切なものに気付くなんて…
雨の中君の家の扉たたくけど
泣き声のまま「いないヨ」と叫ぶ

Ah 恋なんてするだけ無駄なのか こんなに君を悲しませ
Ah 奪うだけ 奪い去っただけで 何にも残せずにサヨナラさ

今思えば夕立ちみたく激しいだけの恋
出会った頃はまさか別れの時が来るなんて
辛い出来事さえも 思い出となる
これが僕らの成れの果てなの?

Ah 恋なんてするから傷つけて サヨナラさえも告げられず
Ah 君となら短かった夜も 独りで過ごすには長すぎて

Ah 抱きしめたい 接吻交わしたい 君への想い溢れ出す

Ah 恋なんてするだけ無駄なんて 誰もが僕を止めたけど
Ah 無駄じゃない そう無駄じゃないけど
もう二度と出来ないよ 恋なんて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋をするだけ無駄なんて 歌手:シャ乱Q

シャ乱Qの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-06-29
商品番号:BVCR-759
BMGビクター

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP