試聴する

涙のあとに

この曲の表示回数 10,005
歌手:

小松未歩


作詞:

小松未歩


作曲:

小松未歩


疲れた肩をガクリ落とす
ひとりの部屋で
なぜ こんな下手な生き方
選んでばかりいるの
輝いて見えたあの頃も
闇は深くて
千の嘘ついても追い越せない

あなたに逢えて
未来が少こし
輝き始めた気がする
ダメな自分も受け入れること
許す心を 知った

とめどなく頬をつたう涙
もう 大丈夫
今 やっとスタートラインに立つ

消えかけてた情熱の火に
風をおくって
「もう一度」と奮いたたせる
まだ 何もないけれど
笑う大人達にも
夢が もしあるのなら
腐らせず ずっと持ち続けてて

あなたと居ると
恋したように
ちっぽけなことが嬉しい
喉につかえた想いもすべて
拭い去ってくれるから

あなたに逢えて
未来が少こし
輝き始めた気がする
ダメな自分も受け入れること
許す心を 知った

涙のあとに見えたものは光射す道
この一歩を
あなたと踏み出したい
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:涙のあとに 歌手:小松未歩

小松未歩の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-04-26
商品番号:GZCA-5078
GIZA studio

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP