試聴する

手ごたえのない愛

この曲の表示回数 12,264
歌手:

小松未歩


作詞:

小松未歩


作曲:

小松未歩


君以外 今は見えない 無理なのは百も承知だけれど
もうそんなに悲しまないで 運命を僕は恨むよ
カーブ曲がる 揺れる横顔 もう忘れて 終わったことは

手ごたえのない愛と知ってて 混乱させてるだけだね 急かしてゴメン
見上げた空に 風が吹いたら 二人だけの場所(くに)へ行こう
彼奴のためなら 泣かないで これ以上

街中走り 虹を探した 顔を上げていて欲しいから
迷路みたい糸口のない 道化者さ それもいいだろう

甘くせつない夏が過ぎてく 書きかけの歌もそのまま… 渡せなかった
沈む夕陽に 消える身体を 強く強く支えるから
誇り高くいて たとえ傷ついても

僕を見てて もう大丈夫 君が少し笑った

手ごたえのない愛と知ってて 混乱させてただけだね もう言わないよ
時間は優しく 傷を癒すけど 必要ならここにいるから
涙を拭って 自分でカタをつけて
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:手ごたえのない愛 歌手:小松未歩

小松未歩の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-12-19
商品番号:AOCS-1003
AOR

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP