サルビアの花

この曲の表示回数 30,991
歌手:

井上陽水


作詞:

相沢靖子


作曲:

早川義夫


いつもいつも思ってた
サルビアの花をあなたの部屋の中に
投げ入れたくて
そして君のベットに
サルビアの紅い花をしきつめて
僕は君を死ぬまで抱きしめていようと

なのになのにどうして他の人のところへ
僕の愛の方がすてきなのに
泣きながら君のあとを追いかけて
花ふぶき舞う道を
教会の鐘の音はなんてうそっぱちなのさ

とびらを開けて出てきた君は
偽りの花嫁
ほほをこわばらせ僕をチラッと見た
泣きながら君のあとを追いかけて
花ふぶき舞う道を
ころげながらころげながら
走りつづけたのさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サルビアの花 歌手:井上陽水

井上陽水の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-05-30
商品番号:FLCF-3863
フォーライフ ミュージックエンタテイメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP