この曲の表示回数 18,595
歌手:

徳永英明


作詞:

徳永英明


作曲:

徳永英明


「ごめんね」なんて言葉聞かせないで
拭った涙は思い出にしないで
歪んで見える街の景色は
あなたの心映してるから?

夕日が二人の影長くするほど
繋いだ指と指がほどけてゆく
憂鬱な顔で空を見ないで
僕のせいだね胸が痛いよ

心を開いて 二人の気持ちが
掛け違ってたなら そっと伝えて

どうにもならない 二人の心を
いつまでも繋ぐ 種があればいいね…

喧嘩はしないなんて濁さないで
わがままながらも許しあえていたら
黄昏れてゆく街の景色に
僕は明日を描けてたかな?

心を開いて あなたの気持ちが
戸惑ってたなら そっと伝えて

あなたの笑顔が 二人の明日に
優しさを運ぶ 風になればいいね…

あなたの素顔が 二人の心を
いつまでも繋ぐ 種になればいいね…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:種 歌手:徳永英明

徳永英明の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2000/11/22
商品番号:KIDS-460
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP