ファンタジーワルツ

この曲の表示回数 3,537

小さなcafeが並ぶこの街
小高い丘に響く鐘の音

一人 セピアに続く坂道
甘い香りに誘われた

ドアを開けたら そこは不思議な世界
お菓子が奏でるワルツ 七色に揺れる
おもちゃ箱の中 迷いこんだみたい
夢のような出来事に 出会える気がして

心に眠るせつない想い
何故なの… あなたの声が響く

夢じゃないのね その面影に
胸であなたの愛が舞う

このまま連れ去ってよ あの丘まで
現実で光る風と温もり感じたい
手をつなぎ歩く2人 はしゃぐ声が
あの日のままの笑顔 よみがえらせたね

あなたに包まれたこの街
夢なら さめないで このままずっと…
瞼を(瞼を) 閉じても(閉じても)
想いは(消えないの)
ラララ……
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ファンタジーワルツ 歌手:茶川三時花(能登麻美子)

茶川三時花(能登麻美子)の新着情報

  • 新着歌詞がありません

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-07-26
商品番号:KDCA-71
ハピネット

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP