Green Jelly

この曲の表示回数 7,822
歌手:

浅井健一


作詞:

浅井健一


作曲:

浅井健一


緑のゼリーにライトをあてて
中心を見てたら なんだか寂しいな
木の実を拾ってあなたに送るよ
陽射しが心を洗ってくれてる以上
優しい思いが僕に芽生える
自然の神秘に支配されようぜ

水槽で泳いでたモデルの女の子
エイに襲われて気持ちよくなっちゃってる

言葉で説明できないことがある
何度も何度も同じことばかりする
それってものすごくばかばかしいけど
僕たちきっとそれしかできない
スピード上げてもっとスピード上げて
悪魔を追っ払う ついてこれないさ
窓からうしろを振り向いちゃだめさ
奴らの思想がのりうつってくるから

ホテルの前でタクシーに乗って
行き先はないけど 行き先を告げなくちゃ
木の実を拾ってあなたに送るよ
陽射しが心を洗ってくれてる以上
あなたが喜ぶ顔が見たいんだ
自然の神秘に支配されようぜ
確かに悲しみあるのは知ってる
確かに恐怖があるのも知ってる
だけれど人々 みんなゼロだから
失うものなど 失うものなど
失うものなど どこにもないよね

緑のゼリーにライトをあてて
中心を見てたら なんだか寂しいな
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Green Jelly 歌手:浅井健一

浅井健一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-09-27
商品番号:BVCR-11094
BMG JAPAN

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP