君の詩

この曲の表示回数 10,202
歌手:

SOPHIA


作詞:

松岡充


作曲:

豊田和貴


だから せめて 今日も笑ってるから
時には涙が 溢れそうになっても
そうさ きっと いつかは
なんて慰めやしない
ただ今日 あきらめて 終わらせないで

遠き日び 擦りむいた 膝で駆けてた
あの線路 今は ビルが建ってる
この街も 僕らも変わっていった

道に迷って 誰かを傷つけて痛みを
初めて知った 長い夜
君の詩に 何度 助けられたろう
変わらない事 君が好きさ

生まれた時から器用に
生きてるヤツは 見た事ない
皆 勘違いでも信じては
馬鹿げた夢を見てる
そして今日が 明日に変わってく様に

君も 僕も街も変わってく
泣かないで 河は流れる
哀しみの涙と共に
変わらない事 君は君さ
変わらない事 君が好きさ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:君の詩 歌手:SOPHIA

SOPHIAの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-09-25
商品番号:TFCC-86132
トイズファクトリー

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP